たまに恩返しをしよう

HOME > 素直にごちそうになったら

素直にごちそうになったら

会社の上司や目上の人などが奢ってくるのは、ごく自然な成り行きであり、もらっている給料を多く、それだけ使える金額もあるので、遠慮する必要はありません。

そのままごちそうになって、その厚意に対して感謝の意を表せば良いと思います。

しかしながら、そのような場面が南海が続くと、そのうちに慣れてしまい、有難味がだんだんと少なくなってくるものです。

上司としても相手が一応は感謝をしている場合でも、それほどありがたがっているように感じないと物足りなくなってきます。

このようにマンネリ化してしまうと上司と部下の関係もうまくいかなくなります。

そこで、ちょっとした刺激を与える君でもたまに恩返しをしてみるのが良いと思います。

なので、上司が恥をかくことがないように、これまでの上司の好意にケチを付けていると思われないセッティングで、いままでごちそうになったときよりも決して各上ではないレストランで食事をしてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP