心の習慣を持つということは!?

HOME > 過去を引きずらない考え方とは!?

過去を引きずらない考え方とは!?

私たちはどうしても過去のいろいろな出来事を普段からついつい振り返って、一喜一憂を繰り返してしまうこともあります。

いい思い出であればいいかもしれませんが、悪い経験も含めてか過去の出来事は、それはもう二度と再現できないということで、実はそれを振りかえる我々自身の心の中に問題があるのですね。

なにせ、振り返って幸せに思うことも後悔することもすべて自分の主観的な感情のとらえ方にすぎないので、その意味付けというか方向性は自分で勝手に決めてしまっています。

仕事で逆境に追い込まれたり、嫌な目にあうこともありますが、どんな出来事にせよ、それを肯定的に考えられると現状またはこれから起こる未来の出来事に対してポジティブな意味を持たせることも可能になるわけです。

どんなに失敗したなあと思っても、それは成功するための学びの機会だったと考えるとこれからの人生が本当に楽しみの連続で、ワクワク感じられてきますよね。

こうした心の習慣を身に着けて、過去の出来事に右往左往することなく、現実から未来への線引きを行ってみてください。

PAGE TOP